香川大学医学部で取り組む、かがわ遠隔医療ネットワークと周産期電子カルテネットワーク、そして総務省の進める超高速ネットワークであるJGNIIを、10月5日フィリピン政府の大統領府直轄の組織(CICT、将来はICT省予定)のスタッフテレサ・モリオネス・コルプス氏等が視察されました。コルプス氏は、現在日本で進めているe-Japan戦略を参考に、フィリピン版e-Philippine戦略を企画する責任者でもあります。

今回、医学部の先端的ネットワーク等を視察して、フィリピン国内でインターネットに接続できる環境を構築するとともに、世界に通用するICT技術者を育成し、電子インフラ、サービスに関わる法環境を整備する事等の支援となることが期待されます。

訪問の様子

このページの先頭へ