香川大学医学部では、9月22日、カナダ大使館科学技術参事官ドウエイン・ロブソン氏を同国との国際交流推進のため招待しました。
今回は、同氏のほかに、医学部が所在する香川県三木町が企画した催し「ハローカナダ」の獅子舞フェスタにゲストとして招かれた同国アルバ-タ州ディズベリ町長やアルバ-タ-州関係者が同行し、医学部関係者との間で懇談が行われました。
懇談では、同国カルガリ大学との学術交流の状況を同大学との橋渡し役である徳田医学部教授から、日本の最先端をいく遠隔地医療の状況を、このシステムの開発者である原医療情報部長から、それぞれ説明がありました。 つづいて、田港医学部長から本学の学術研究活動状況や香川県との研究協力の実情等について報告があり、活発な意見交換が行われ、なごやかな雰囲気のうちに終了しました。
今後、本学と地元三木町とカナダとの国際交流がますます発展することが期待されます。

訪問の様子

このページの先頭へ