香川大学教育学研究科と県内の公立学校との協働による教員養成の高度化に対する取組が、文部科学省が実施する平成18年度「 資質の高い教員養成推進プログラム」【教員養成GP※】に選定されました。
このプログラムは、全国の国公私立大学・短大から92件の申請があり、24件(内国立大学12件)が選定されました。
本学が採択されたプロジェクトの内容は、大学院で学ぶ現職教員と院生がチームを組み、県内の公立学校における先進的な教育研究に参加する「協働事業」を行い、教員になった際に、不可欠な実践的な対応能力を養成することを目的 としています。
※大学改革の取組が一層推進されるよう、国公私立大学を通じた競争的環境の下で、特色ある優れた取組を文部科学省が選定・支援するプロジェクトです。

詳しくはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ