11月29日(水)に、幸町キャンパス及び農学部キャンパスにおいて、今年度2回目のクリーンキャンパス(構内清掃)を実施しました。
クリーンキャンパスは、学生と教職員とが協力して構内清掃を行い、構内美化に対する意識の高揚と相互の連帯感の強化を図ることを目的として、春と秋の年2回実施しています。
当日は、曇り空で、少し肌寒く感じましたが、多くの学生・教職員が参加して、構内及び大学周辺の空き缶・紙くず等の収集や、雑草抜きなどを行い、構内が見違えるように綺麗になりました。なお、医学部キャンパスと工学部キャンパスは、10月に実施しました。

このページの先頭へ