香川大学工学部において、6月23日(金)、JSTサテライト高知による、「事業化のための育成研究」の公募説明会が開催された。
JSTサテライト高知から語られた本研究課題の以下の概要説明があった。
1.社会的に重要でかつ実用化の可能性が高く新規性があると考えられる課題
2.域の活性化に資すると考えられる課題
3.学等、企業、JSTの三者による共同研究
4.競争的資金による公募型共同研究
5.年間予算は1課題あたり3,000万円程度
6.研究期間は2~3年
また、本研究課題は、地域の独創的な研究成果を活用した新規事業の創出、技術革新による経済活性化を目指しているとの説明があった。
引き続いて、本研究の課題の募集から研究終了までの一連の流れ及び注意事項が説明され、最後に利益配分(特許等)についての質疑応答が行われ、 JSTサテライト高知から大学・企業・JSTの貢献度による平等な利益配分の考え方が説明された。
当日、本説明会の終了後、研究者を含む学内外の参加者(53名)一同、今後の地域活性化の試金石になるであろう本研究の重要性に鑑み、決意を新たにしていた。

説明会の様子

説明会の様子

このページの先頭へ