「第4回かがわ21世紀大賞」を大学院地域マネジメント井原研究科長が受賞しました。かがわ21世紀大賞 は、香川県のイメージアップやにぎわいづくりなど香川県政の推進に特に功労があった方を顕彰するもので、3年前に創設されたものです。

井原研究科長は、地方労働委員会委員等を歴任し県行政に寄与、また、大学院地域マネジメント研究科長とし て地域事情に精通した中核的担い手を養成し、地域経済の活性化に貢献しているとして受賞しました。
また、(株)伏見製薬所代表取締役社長の伏見 豊さんも、産学官で進めている「希少糖プロジェクト」に積 極的に参画し、研究成果を生かして高純度の希少糖の大量生産に成功、昨年11月に商品化第1号となる希少糖3種類の試薬の製造、販売を開始し香川県産業界 の活力の創出とイメージアップに貢献したとして受賞されました。
表彰式は4月21日に県庁で行われます。

このページの先頭へ