5月11日(水)、香川県庁において、県勢の発展に寄与した功労者を顕彰する憲法記念日知事表彰の表彰式が行われました。本学から、大学院教育学研究科高度教職実践専攻長の有馬道久教授が、「県教育委員を8年間務め、教育行政の中枢から教育の振興・発展に大きく寄与した。」として、このたび教育文化功労者として受賞されました。

このページの先頭へ