このたび、何森健名誉教授と徳田雅明希少糖研究センター長が、県内産業の技術向上や振興に功績があった個人・団体をたたえる「第23回芦原科学賞」の大賞を受賞しました。芦原科学賞は、香川県内の産業技術の高度化及び産業の振興に寄与することを目的に設立されたもので、希少糖の生産技術を開発するとともに、希少糖含有シロップ「レアシュガースウィート」の商品化に取り組んだことが評価されました。「第23回芦原科学賞」の贈呈式は、2月29日(月)、高松市内のホテルにて行われ、賞状と楯が授与されました。

受賞内容の詳細はこちら (PDF:584KB)

このページの先頭へ