7月7日(火)、農学部で「希少糖研究発祥の地」記念碑建立式典・「希少糖学」開講記念シンポジウムを開催しました。
この式典は、希少糖研究のさらなる発展を祈念して挙行するものであり、主催者である片岡農学部長から、挨拶があり、浜田香川県知事、筒井三木町長、松谷化学工業(株)松谷社長、(株)レアスウィート近藤社長、長尾学長、片岡農学部長、何森名誉教授による除幕式を行いました。
除幕式後、浜田知事、筒井町長から、それぞれ祝辞が述べられ、長尾学長、何森名誉教授から謝辞が述べられました。
また、引き続き、農学部地域資源学シリーズの新たな科目として「希少糖学」が開講されることから、記念シンポジウムをBW106講義室で行いました。シンポジウムは、学内外から150人以上の受講者が参加され、熱気につつまれたシンポジウムとなりました。

このページの先頭へ