11月25日(火)に第15回「学長と話そう」を農学部学生を対象に農学部キャンパスにおいて実施しました。

懇談会には、主に学生支援プロジェクト事業(香大生の夢チャレンジプロジェクト)に携わっている学生6名が参加しました。

学生から、プロジェクト事業における商品開発での苦労話や正課では得ることのできない地域の方々との貴重な交流が語られました。また、日本とインドネシアの6大学協働のプログラム(SUIJIプログラム)に参加し、インドネシアで3週間滞在したその時はつらかったが、今は良い経験ができたと思っていること等の話に、学長は熱心に耳を傾けていました。

学長からは、若い時には無駄だと思えることも真摯に受け止め、専門以外の勉強も大切であること、国際性を養うため海外で刺激を受けることの大切さ等、いろいろ経験して欲しいことを伝えていました。

学長を囲んでの懇談は、お茶を飲みながら終始なごやかな懇談となりました。

このページの先頭へ