5月27日(水)、香川大学幸町キャンパスにおいて、『キャンパス花いっぱい運動(夏期)』の花苗の植え付けを行いました。同日は、サークル・同好会等から多数の学生、教職員、地域の方々の参加を得て、賑やかに花植えを行いました。

夏を思わせるような雲ひとつない青空と30度を超える気温の中、参加者達は汗を流しながらサルビア、マリーゴールド、ベゴニア等の色鮮やかな夏の花を植えました。

緑の木々の中、夏色に生まれ変わった花壇を是非見に来て下さい。

このページの先頭へ