12月5日(金)に、学長応接室において学長表彰式を実施しました。これは、学術研究活動や課外活動、社会活動において優秀な功績を収めた学生・学生団体を表彰するもので、今回は教育学部の正 真帆(しょう まきほ)さんが表彰を受けました。

正さんは、「第19回全日本高校・大学生書道展」において大賞に入賞されました。表彰式では、その栄誉を称え、学長より表彰状と記念品が贈られました。

表彰式後の懇談では、道を究めることの困難さや素晴らしさ等についての話をし、学長からは、この経験を生かして教育の現場でも精進してほしい旨の激励の言葉が送られました。

このページの先頭へ