香川大学は、教育・研究成果、学生活動等の成果発表や地域の方々との顔の見える交流の場、さらに地域の方々の生涯学習活動を支援する場の提供を目的として、県内にサテライトオフィスを設置しています。
この度、新たに三木町の「サンサン館みき」にサテライトオフィスを開設し、10月10日(金)、町民・関係者含め約60人が参加して、オープニングセレモニーを実施しました。
セレモニーでは、板野副学長及び筒井三木町長の挨拶の後、教育学部青山教授及び本学学生によるオープニングコンサートが行われ、バソンとピアノのための組曲、フルート、クラリネットなどの演奏を披露してサテライトオフィス開設を祝いました。
引き続き、医学部宮武准教授による「メタボのお話」と題した公開講座が開催されました。宮武准教授のユーモアを交えた講演により会場内が笑いに包まれるなど、第1回目の公開講座は和やかな雰囲気の中で行われました。
今後、三木サテライトオフィスでは、公開講座やコンサートなどが続々と行われることとなっており、次回は10月17日(金)午前10時から、「糖尿病のお話」と題した公開講座を開催します。

※詳細はこちらをご覧ください。

このページの先頭へ