気象警報発表の場合における授業(定期試験含む)について(8月4日 午後3時現在)

■8月4日(月)午後3時現在、高松市及び三木町に発表されていた気象警報は解除されていますので、午後6時以降に開始する授業(定期試験含む)は、開講します。
■ただし、午後3時以降に指定する地域に気象警報が再度発表された場合は、発表時刻以降に開始する授業は休講となります。この場合、指定する地域とは、幸町キャンパスにおいては「高松市」、医学部キャンパス及び農学部キャンパスにおいては「高松市」又は「三木町」とします。
■なお、「警報」とは、「大雨」「洪水」「暴風」「大雪」のいずれかを指します。(「波浪」及び「高潮」の警報は対象となりません。)
■また、居住地の気象状況又は交通機関の運休等により、登校できなかった学生については、補講等により個別に対応するものとします。

Ⅰ.幸町キャンパス及び林町キャンパスで開講される授業
1.午後1時~午後6時前に開始される授業(大学院含む)
  ・午前9時の時点で「高松市」に警報が発表されていたため休講です。

2.午後6時以降に開始される授業(大学院及び夜間主コース含む)
  ・午後3時の時点で警報が解除されていますので開講します。
      
※「高松市」以外の地域に発表された警報は適用外とします。


Ⅱ.医学部キャンパス及び農学部キャンパスで開講される授業
1.午後1時~午後6時前に開始される授業(大学院含む)
・午前9時の時点で「高松市」又は「三木町」に警報が発表されていたため休講です。

2.午後6時以降に開始される授業(大学院含む)
  ・午後3時の時点で警報が解除されていますので開講します。

※「高松市」又は「三木町」以外の地域に発表された警報は適用外とします。

 

Ⅲ.教育実習、臨床実習、臨地実習及びフィールドワーク科目等の授業で上記Ⅰ、Ⅱにより難い場合は、その都度、その授業を開講する部局の長が判断し、別途対応します。

 

詳細は、「気象警報の発令等の場合における休講措置基準」をご参照ください。

【参考】
香川県下の警報発令情報の履歴は、日本気象協会ホームページ別ウィンドウで開く(外部リンク)から確認できます。
香川県下の各地区の「詳細」をクリックしてください。

このページの先頭へ