5月27日(火)、香川大学と中国・第四軍医大学との学術交流協定及び学生の交流に関する実施細則の調印式が第四軍医大学において行われました。
調印式には、本学からは長尾学長、医学部徳田教授、医学部田宮教授、国際グループ尾松サブリーダーが出席し、第四軍医大学からは赵铱民(Zhao Yimin)学長ほか、陈景元(Chen Jingyuan)訓練部部長、熊利泽(Xiong Lize)第四軍医大学西京病院(第一附属病院)長ら7名が出席しました。また、長尾学長らは調印式のほか、口腔病学教育センター、口腔病学博物館、西京病院を訪れ、施設見学を行いました。
第四軍医大学は、中国でも有名な医系総合大学で中国の古都西安市(陝西省)に位置し、7,000人以上の学生を擁する巨大な医系大学です。
今回の学術交流協定締結により、両大学の教育研究発展に多大な効果が期待されます。

このページの先頭へ