6月5日(木)に工学部1年造田愛永さんが、今月、ロシアで開催される2014年ジュニア世界ウエイトリフティング選手権大会に日本代表選手として出場することが決定し、学長を表敬訪問しました。

造田さんは、3月に開催された全日本ジュニアウエイトリフティング選手権大会での優勝のほか、数々の大会で優秀な成績をおさめています。さらに、平成26年度第1回2020年ターゲットエイジ育成・強化選手に選ばれるなど将来が期待される選手です。

今回の表敬訪問では、造田さんが、ロシアで開催される世界大会に向けての抱負を述べ、学長からは、今回の試合で全力を尽くして欲しいこと、また今後ますます練習に励み、学問と運動の文武両道を実践し、周りの学生によい影響を与える学生になることを期待していますとの激励の言葉がかけられました。さらに、学長からの奨励賞として賞状と奨励金が授与されました。

このページの先頭へ