5月26月(月)、コロラド州立大学(アメリカ)の学生3名及び教員1名が本学の板野インターナショナルオフィス長を表敬訪問しました。
本学とコロラド州立大学は国際交流協定を締結しており、本学の教育学部を中心に交流が盛んです。
今回、訪問した学生は平成26年5月26日から6月27日までの5週間、教育学部の「アジア・アメリカ異文化交流短期受入プログラム」に参加し、ホームステイや地域コミュニティとの交流などを通じて、日本の文化への理解を深めることとなります。
この日は板野インターナショナルオフィス長をはじめロン留学生センター長、教育学部高木教授、高水インターナショナルオフィス講師他が出迎え、板野インターナショナルオフィス長が歓迎の挨拶と激励を行いました。
その後、高木教授からのプログラム説明、日本語による互いの自己紹介が行われ、和やかな雰囲気の中、歓談しました。

このページの先頭へ