香川大学博物館では、春の特別展「時代を駆け抜けた銀塩カメラ ―フィルムカメラ40台の展示―」を、下記のとおり開催します。
露出計がカメラに搭載される1960年以前のカメラから、マイクロコンピュータが搭載されて、シャッター速度や絞り設定の自動化が進んだ1980年前後までの、カメラが最もカメラらしかった時代の銀塩カメラ40台を展示します。いずれも、鈴木桂輔工学部准教授が個人的に所蔵されているもので、オーバーホールしてあり、フィルムを通せば撮影できる状態にあります。皆さまの記憶にあるカメラも少なくないのではないでしょうか。

また、併せて「北欧のキオク」と題して、スウェーデンを中心とする北欧の写真も展示します。
お誘い合わせのうえ、ぜひご来館ください。



香川大学博物館2014春の特別展「時代を駆け抜けた銀塩カメラ ―フィルムカメラ40台の展示」

併設:「北欧のキオク ~北欧写真展~」

会期:平成26年3月7日(金)~3月29日(土)※日曜・月曜・祝日休館

開館時間:午前10時~午後4時

会場:香川大学博物館(高松市幸町1-1香川大学北キャンパス内)

入場料:無料

◆期間中、先着50名様ムーミンのネームタグが作れます。(平日のみ)

◆お子さまには、リトルミィやスナフキンの衣装を着て写真撮影ができます。


主催:香川大学博物館
展示協力:鈴木桂輔


※駐車場がありませんので、ご来学の際は公共交通機関をご利用いただくか、周辺の有料駐車場をご利用ください。

pdfアイコンチラシ(PDF:1366KB)

【お問い合わせ先】
香川大学博物館
TEL 087-832-1300
E-MAIL museum@ao.kagawa-u.ac.jp
(@を半角にしてください)

このページの先頭へ