2月4日(火)、愛媛大学の短期プログラムに参加中の韓国・南ソウル大学学生団15名と引率1名、愛媛大学生1名の合計17名が、交流会に参加するため香川大学を訪れました。本学からは学生12名、職員7名が参加しました。

午前中は手打ちうどんの工場見学及びうどん作り体験を、午後は本学の研究交流棟5階研究者交流スペースで交流会を行いました。交流会では、ロン リム留学生センター長が司会を行い、本学の学生、職員も交えて日韓両国についての紹介を行った後、5つのグループに分かれ、各グループに与えられたテーマについて楽しく活発な討論を行いました。

今回の交流会は、両国の学生がより詳しく分かり合うきっかけになりました。

このページの先頭へ