香川大学農学部と香川県農業試験場が2006年から共同開発に取り組み、約8年間をかけて開発した、キウイフルーツの新品種「さぬきキウイっこ®」の販売が、香川県内6店と東京・大阪の主要百貨店で、1月17日(金)から始まりました(出荷は2月下旬まで)。日本の温暖地に自生するシマサルナシとキウイフルーツの種間交雑により育成したもので、糖度が13%程度の一般のキウイフルーツに比べ、「さぬきキウイっこ®」は17%~20%と高く、酸味とのバランスも絶妙。小ぶりでかわいいキウイフルーツです。

このページの先頭へ