12月14日(土)、キャリア支援センターは就職活動を開始する各学部3年生と大学院1年生を対象とした「合同企業説明会(大阪)参加バスツアー」を実施しました。
バスツアーは、学生の就職活動の支援及び将来のキャリア意識の向上を図ることを目的に、経済学部と法学部のゼミナール連合会の協力を得て、毎年実施しています。
本年は、大阪市のインテックス大阪で約200社の企業が参加して開催された合同企業説明会に参加したもので、本学からの日帰りバスツアーとして参加希望者を募集したところ、約240名の学生の申し込みがあり、バス6台に分乗して早朝6時40分に出発しました。
参加した学生からは、就職活動を開始するに当たりよい機会になった、都会の学生の動向が掴めた、また安い参加料で大変有意義な説明会に参加できたなどと大変好評でした。
帰りの高速道路が渋滞し、本学到着が約1時間遅くなりましたが、それ以外は予定どおりで、帰りの集合時間に遅れる者など一人もなく、有意義なツアーとなりました。

このページの先頭へ