11月30日(土)、東かがわ市交流プラザにて、東かがわ市サテライトコンサートが開催されました。幼児や小学生のご家族連れなど、200名を超えるお客さまにお越しいただきました。演奏は本学教育学部教員、学生だけでなく卒業生の方にもご協力いただきました。
今回は、大きく3つのプログラムに分かれており、モーツァルト/3つのアリア(テノールと木管五重奏)、プーランク/ぞうのババール(ピアノとおはなし)、サン=サーンス/動物の謝肉祭(木管五重奏と語り)がそれぞれ演奏されました。
動物の謝肉祭の演奏時には、各曲の動物たちを題材にした東かがわ市の児童によって描かれた絵が上映されました。また、手ぶくろ産業が有名な同市にちなんで地元児童によって作られた「てぶくろ」の詩も披露されました。こどもと楽しめるクラシックの演奏内容であったため、少し早いクリスマス気分を親子で味わっていただくことができたようです。

このページの先頭へ