文部科学省の平成25年度「地(知)の拠点整備事業(COC)」に本学の申請した「自治体連携による瀬戸内地域の活性化と地(知)の拠点整備」が採択されたことを受けて、学内に本事業の内容を広く周知し、今後の学内での一体的な取り組みを図るため、12月3日(火)にシンポジウムを開催しました。事業紹介後のラウンドテーブルディスカッションでは、活発な議論が行われました。

このページの先頭へ