10月11日(金)、三豊市豊中町の市民交流センターにて、香川大学サテライトコンサートとして教育学部
若井健司 教授による、テノールリサイタルが開催されました。ピアノ伴奏に聖徳大学 鳥井俊之 准教授を迎え、会場は満員となる300名あまりの方々にご来場いただきました。日本歌曲、オペレッタ、オペラとそれぞれの曲の持つ魅力を、情感たっぷりに演奏され、若井教授による各曲の解説もあり、初めて本格的なテノールの生演奏を聴く方々にも楽しんでいただけました。芸術の秋に相応しいリサイタルとなり、終演後もカーテンコールはなかなか鳴り止まず、ご来場の方からは、次回開催の期待の声をお寄せいただきました。

このページの先頭へ