1月14日(火)に第12回「学長と話そう」を実施しました。今回は、サークル代表の学生を対象として開催し、サークル連合HOPの役員や医学部サークルの代表者など8名の学生が参加しました。

懇談会では、学生達がサークル代表として、サークル活動を活発に行うだけでなく、地域の方々とも協力しながら一緒に活動する機会を増やしたいという抱負を述べました。また、学内においては、学生活動の情報提供や情報交換が上手くいっていないのではという問題を感じていることや、改修中の大学会館や図書館を学生の利用しやすい施設にして欲しいという要望を述べました。学長からは、是非、積極的に行動し抱負を実行してもらいたいと激励の言葉がかけられ、また、問題点と感じている事柄については大学側も課題として検討するので、学生達も知恵を出し合って改善していって欲しい旨依頼しました。さらに、改修中の大学会館等については、学生が留学生と積極的に交流するためのスペースの新設等、より充実した学生生活が送れるような施設になる予定なので、期待して欲しい旨説明しました。

懇談会は、お茶を飲みながら終始なごやかな懇談となりました。

学長を囲んでの懇談会は今後引き続き実施していく予定です。

このページの先頭へ