8月5日(月)、台湾の国立嘉義(カギ)大学の邱義源学長他4名の訪問団が、長尾学長を表敬訪問されました。香川大学と国立嘉義大学は2013年4月に学術交流協定と学生交流に関する実施細則を締結しています。
学長表敬では、本学からは長尾学長他3名が出席し、e-Learningや食品の安全などについて意見交換が行われました。
表敬後は農学部キャンパスと工学部キャンパスを訪問されました。農学部では、希少糖生産ステーションと東江教授のアイスプラントを見学された後、食品のアントシアニンの研究について情報交換が行われました。工学部では増田工学部長、ロン副オフィス長、垂水教授が出席して懇談を行うと共に学内施設や研究室、ものづくり工房などを見学されました。
国立嘉義大学とは様々な分野でより一層の交流が期待されます。

このページの先頭へ