平成25年5月11日(土)、学長が直島で地域活性化に取り組む学生プロジェクトメンバーを激励するために、「和caféぐう」を訪問しました。

学生たちは、アートの島として有名な直島で、地元住民の協力を得ながら、人と人との交流の拠点としてcaféを運営しています。地域の一員として島に関わり、地域と経済の関係を体験し、地域に提案し、環境や文化にも様々な角度から取り組んでいます。

当日学長は、町長と会談の後、地元の食材を生かした手作りランチを食べながら、活動の体験談や苦労話など聞き、その活躍に対して特別学長表彰の記念品を授与して激励されました。

今後もプロジェクトメンバーは、瀬戸内国際芸術祭にも関わり 、さらに地域が抱える問題を体と心で学んでいくことが期待されます。

 

このページの先頭へ