平成24年度国際研究支援センター研究会シリーズ第3回を開催します。今回の研究会は、インターナショナルオフィスFDになります。
香川大学インターナショナルオフィス国際研究支援センターでは、香川大学における国際的な研究活動の推進のため、研究会シリーズを開催しています。
今回は、独立行政法人国際協力機構(JICA)四国支部の長澤一秀支部長を講師にお迎えし、国際協力の新たな動き(民間連携、BOPビジネス支援)、グローバル人材の育成・確保、香川大学との連携協力の可能性、について講演いただきます。
JICAの諸事業に関心のある方、JICAとの連携を計画している方などはこの機会に積極的にご参加ください(※)。国際協力やグローバル人材の育成に関してご関心のある方も歓迎です。※JICA事業に関して具体的な関心事項をお持ちの方は、事前に下記の問い合わせ先までご連絡ください。開催前に講師の方にご関心内容をお伝えいたします。

1.日 時 平成24年12月4日(火)14:40-16:40
2.場 所 研究交流棟5階 研究者交流スペース
・他のキャンパスはテレビ会議システムを使って開催予定

医学部キャンパス 旧学長室
工学部キャンパス 広報メディアセンター
農学部キャンパス DS302

3.内 容 演題「国際協力の現状と新たな動き-JICAと大学の連携強化に向けて-」
講演者:JICA四国支部長 長澤 一秀
(詳細は別紙案内のとおり)
pdfアイコン ポスター(PDF:158KB)

4.インターナショナルオフィス 細田 hosoda(アットマークを入れて下さい)cc.kagawa-u.ac.jp
国際グループ 古島/野田 soryucet(アットマークを入れて下さい)jim.ao.kagawa-u.ac.jp

 

このページの先頭へ