10月24日(水)、幸町キャンパスにおいて、『秋季キャンパス花いっぱい運動』の花苗の植え付けを行いました。同日は、秋晴れの好天にも恵まれ、サークル・同好会や研究室等から多数の学生、教職員、地域の方々の参加を得て、チームごとに賑やかに花植えを行いました。

各チームの創意工夫を凝らした様々なデザインの花壇作りにより、幸町キャンパスが華やかに生まれ変わりました。各チームは今後も水やりや草取りなどの花壇の手入れを行う予定で、手入れの状況や美しさで審査し、3月下旬に優秀なチームの表彰を行うこととしています。

11月初旬には、香川大学大学祭や、卒業生をお招きするホームカミングデイの開催を予定しており、参加者は、花壇が憩いの場になることを期待しています。

このページの先頭へ