10月10日(水)、研究交流棟6階講義室において「平成24年度鍛えあげインターンシップ報告会」を開催しました。

報告会は、今年度「鍛えあげインターンシップ」に参加した学生7名と鍛えあげインターンシップ関係教職員及び学部の就職担当教員が参加して実施しました。

参加した学生から、それぞれ受入れ企業等の方のご指導により、大変有意義なインターンシップとなったとの報告があり、5日間と短期間の実習にも関わらず、学生の皆さんの成長を確認することができました。

報告の後に行われた意見交換では、参加学生及び教職員からも各種の貴重な意見があり、来年度の実施へ向けて、鍛えあげインターンシップの更なる充実を目指すこととなりました。

(注)「鍛えあげインターンシップ」とは、社会のリアリティに触れ、実践的な体験を積み上げる中で自分自身に対する気づきが促され、そのような気づきを通じて、現在の自分をさらに成長させようとする態度を形成することを目指したインターンシップで、従来の体験型インターンシップと比べて、より「心を鍛える」ことに重点をおいた取組です。

このページの先頭へ