4月11日(木)国立嘉義大学(台湾)師範学院の黄(ファン)教授が、本学の德田インターナショナルオフィス長を表敬訪問しました。

本学と国立嘉義大学は大学間協定を締結しており、現在も嘉義大学の学生が本学さぬきプログラムへ参加しています。

黄教授は過去にも複数回本学を訪問されており、德田インターナショナルオフィス長より、再会を喜ぶ歓迎の挨拶がありました。この日は、本学と国立嘉義大学が2012年から行っている合同ワークショップをさらに発展させるための意見交換が行われました。

今回の訪問を機に今後のますますの交流の発展が期待されます。

このページの先頭へ