平成24年度国際研究支援センター研究会シリーズ第2回を開催します。今回の研究会は、インターナショナルオフィスFDになります。
香川大学インターナショナルオフィス国際研究支援センターでは、香川大学における国際的な研究活動を促進するため、研究会シリーズを開催しています。
今回は、農学部が中心となって産学官連携により取り組んでいる事業を取り上げ、紹介します。食品産業は、四国地域の主要産業の一つです。本事業では、食品産業界と大学・行政が連携し、人口・経済の成長著しいベトナムを対象国として、食品・食材の輸出入の可能性や、海外展開に伴う課題などを調査し、今後の両国地域相互の発展方向を探ることを目指しています。
研究会シリーズは、オープンな研究会ですので、どなたでも気軽にお越しください。

1.日 時 平成24年7月23日(月)14:40-16:10
2.場 所 農学部キャンパス DS302

・他のキャンパスはテレビ会議システムを使って開催予定
幸町キャンパス   研究交流棟5F研究者交流スペース
医学部キャンパス 旧学長室
工学部キャンパス 広報メディアセンター

3.内 容 演題「四国の美味をベトナムへ
~ベトナム・メコン地域における食品市場と四国の食品産業の展開可能性~」

講演者:農学部教授 田村 啓敏
(詳細は別紙案内のとおり)

pdfアイコンポスター(PDF:257KB)

4.問い合わせ先
インターナショナルオフィス 細田 087-832-1198 (内:1198) メール:hosoda(アットマークをいれてください)cc.kagawa-u.ac.jp
国際グループ 古島/野田 087-832-1318 (内:1318) メール:soryucet(アットマークをいれてください)jim.ao.kagawa-u.ac.jp

 

このページの先頭へ