香川大学博物館では第11回企画展「讃岐のため池 香川大学博物館で そーっとのぞいて見てみよう」を下記のとおり開催します。

「ため池の役割としくみ」、「ため池の自然環境と生き物たち」、「ため池で、今、起きている『困りごと』~ため池を未来に残すには~」のテーマに沿った展示のほか、体験教室や、小学生を対象としたミュージアム・レクチャーも開催します。

「ため池」について様々な角度から学べるチャンスです。夏休みを利用してぜひ、ご来館ください。


香川大学博物館 第11回企画展
「讃岐のため池 香川大学博物館で そーっとのぞいて見てみよう」展

会期:平成25年7月19日(金)~8月31日(土)
※休館:日・月曜、8月11日(日)~19日(月)
開館時間:午前10時~午後4時
会場:香川大学博物館 (高松市幸町1-1 香川大学北キャンパス内)
入場料:無料
主催:香川大学博物館
展示協力:香川県農政水産部土地改良課、多田昭(香川生物学会)、日本気象協会四国支店 ほか


体験教室:
各回先着20名(30分前から受付開始)
時間:午前の部(11時~12時)、午後の部(13時30分~14時30分)

◇香川のため池生き物観察
7月26日(金),27日(土)、8月2日(金)、3日(土)、9日(金)、10日(土)
◇ため池ミニ工事体験
8月20日(火)~23日(金)
 

【第29回ミュージアム・レクチャー】

「ため池の堤防の土~水にも強くする方法~」

講師:山中 稔(香川大学工学部准教授)
日時:平成25年8月24日(土)午前10時30分~正午
場所:香川大学博物館実習スペース
対象:小学3年生~6年生
定員:10名
申込締切:8月2日(金)午後4時
※まずはお電話(開館時間内受付)またはE-Mailにてエントリーをお願いします。
抽選の上、8月9日(金)までに参加の可否をご連絡いたします。

※駐車場がありませんので、公共交通機関もしくは周辺のコインパーキングなどをご利用ください。

pdfアイコン 第11回企画展チラシ(PDF:1405KB)


問い合わせ先:香川大学博物館
TEL087-832-1300
E-mail:museum@ao.kagawa-u.ac.jp (@を半角にしてください)

このページの先頭へ