香川大学ビジョン

香川大学ビジョンは、本学の教育研究上の理念を実現するための目標・戦略立案、自主的・自律的発展・改革を継続的に行う体制の構築のため、10年後を目途とした本学のあるべき姿を明確化したものです。

香川大学ビジョンの大きなテーマは「持続可能な地方分散型社会の実現に貢献する人材の育成と研究の推進」としています。
これを達成するため、教育・研究の二つの面において、目標とするものを設定し、その目標の達成に向けて様々な取り組みを進めます。

本ビジョンについては、2021年10月18日の筧学長の2期目の就任会見にて公表されております。
参考:学長所信 二期目にあたっての抱負

 


ビジョンの樹

香川大学ビジョンを分かりやすく表したものがビジョンの樹です。

このビジョンの樹においては、教育戦略や研究戦略等の様々な戦略を「根」として幹・枝を作り、アウトプットとしての「葉」から、アウトカム(目標となるもの)としての「実」がなることでビジョンのテーマを達成するということを表しています。

vision.png

 

 

教育 研究

●未来社会を拓く力
知識集約型社会を見据え、未来を創造するために求められる幅広い素養と高度な専門性をそなえた人材を輩出する

●先端的研究拠点の形成
世界に波及する独創的で高水準の研究を推進し、国際研究拠点を形成・展開する

●課題を見いだし解決する力
予測困難な課題にしなやかな強さで立ち向う、深い洞察力と論理的思考を身につけた人材を輩出する

●萌芽・融合研究の推進
研究の萌芽や異次元・異分野の融合を促進し、新たな知の創発を持続的に推進する

●価値を共創する力
共感力に富み、多様な人々とつながりあいながら新たな価値を創造できる人材を輩出する

●研究開発エコシステムの形成
研究開発エコシステムの好循環をもたらす研究を展開する

●学び続ける力
社会の変化を見据え、自己を磨き続ける人材を育成する

●地域創造研究の推進
地域の多様な資源や課題を探究し、持続可能な社会の創造につなぐ研究を推進する

●地域を活かす力
地方の価値と課題を俯瞰し、地方の魅力向上に貢献できる人材を輩出する

●グローバル指向研究の推進
世界とつながる多様な研究コミュニティを拡充し、国際社会の課題解決と持続的発展に資する研究を推進する

●世界とつなぐ力
多文化共生社会を見据え、グローバル思考で行動できる人材を輩出する

 

このページの管理者:企画総務部企画課