日時:平成31年1月28日(月)13:00~14:30
場所: 〈メイン会場〉幸町キャンパス研究交流棟5階
   〈遠隔配信先〉医学部キャンパス大講義室D
          林町キャンパス3号棟3階3304教室
          農学部キャンパスA401教室
対象:学生・教職員(参加費無料)※事前予約してください。
主催:香川大学産学連携・知的財産センター

内容 昨今、著作権が非常に身近なものとなり、教育や研究など様々な場面において著作物の利用を気にする機会が増えています。特に、インターネット上には様々な著作物が存在し、これらの利用に際しては、著作権侵害のリスクを十分に理解しておく必要があります。さらに技術の進歩によって、現代では音楽や動画など様々なコンテンツが多種多様な形態で利用・共有されており、それに伴い著作権侵害のリスクも多様化してきたといえます。
今回、音楽業界を中心として著作権に精通された講師をお招きし、著作物の利用に際して、いま求められる知識や考え方等について考察していきます。
テーマ 「基礎からの著作権 ~権利者と利用者の立場から~」
講師 講師:城田 晴栄 氏(株式会社ループホール代表取締役 弁理士)

大学卒業後、アーティスト事務所に入社。著作権管理担当となる。法務、著作権・著作隣接権関連業務、契約、印税関連業務、コンプライアンス関連業務、海外渉外、海外アーティスト招聘業務を経験。音楽出版社、プロダクション、レーベルの法務に携わる。著作権管理団体創設のためのワーキンググループに参加する。

詳しくはこちら

【お申し込み先】
香川大学産学連携・知的財産センター
E-mail:kenkyusenm@jim.ao.kagawa-u.ac.jp (送信の際は、@を半角にしてください)
①氏名、②所属、③連絡先(電話/メールアドレス)、④参加キャンパスを明記のうえ、E-Mailにてお申し込みください。

 

このページの先頭へ