一覧を見る

香川大学生を中心に活動している香川国際協力NGO U-dawnでは、カンボジアへの医療機器支援プロジェクトを立ち上げています。現地NPO法人と連携して現地情報を入手し、また、現地医学生との交流を通じて情報を集めました。これらの情報を基に不足している医療機器をカンボジアの病院へ寄付するプロジェクトです。日本でも約10%の赤ちゃんは仮死状態産まれてきますがその内の99%は蘇生可能です。しかし、カンボジアでは、仮死状態の赤ちゃんを蘇生できる医療スタッフが少なく、新生児死亡率が日本の約14倍と高い状況であると知りました。そこで、医療スタッフのスキルアップに必要な、新生児蘇生訓練用赤ちゃん人形と気管挿管器具を贈ることに決め、クラウドファンディングを開始し、目標の200%の支援を集めることに成功。現在は、機器の輸送を行い、新生児蘇生研修会を開くための現地の医師とのミーティングを重ねています。

参考URL

担当者

香川国際協力NGO U-dawn 浜田菜南
区分:学生
職名:3年
所属:医学部

学外パートナー

Side By Side International