一覧を見る

香川県教育委員会と連携(生活リズムでパワーアップ事業の一環)して、小学生と中学生に向けて、自分(1人)で、5分以内で完成する朝食メニューを教育学部家庭科の学生が提案しています。
調理時間は5分で、1人で調理できること。
どこの家庭にもある材料を使うこと。
家庭にある機器(電子レンジ、トースターなど)を使用することです。
小学生向けには、香川県特産のレタスを入れたフレンチトースト、中学生向きには、キャベツなどをはさみ込んだサンドイッチ風のフレンチトーストです。両メニューともに、各年齢に必要な1食分の栄養素が補えるよう食材を組み合わせて使っています。
今後はご飯を使ったメニューにも取り組んでいきます。

[3]完成した朝食2品.jpg

担当者

畦 五月
区分:教員
職名:教授
所属:教育学部

学外パートナー

香川県教育委員会