キャリア教育サポート

1年生からのキャリアプランニング

キャリアとは「就職」だけではありません。就職も含めて、自分が今後どう生きていきたいか、そのために何をしたいか、広い視点でトータルに考えることが、自分自身が本当に満足できるキャリア形成につながります。香川大学では1年次から時間をかけて、さまざまな視点から学生のキャリア形成をサポートしていきます。

笑顔 各方面で活躍中のOB・OGメッセージはこちらをご覧ください。

あなたの夢の実現を応援する 香川大学のキャリアサポート

必須科目でのサポート

就職活動シーズンに入ってから初めてキャリアを考えるのではなく、自分の将来を考えたり、仕事観を養うために、1年時はキャリア科目を必修として学びます。キャリアに「正解」はありません。自分自身のキャリアを考えることが大切です。必修授業では、自分を知り、仕事を知り、地域や世界を知ることを通じて、自分らしいキャリアとは何かを考えます。

授業の様子jpg

  • 人生選択の社会学
  • 大学・就職・人生を考える
  • 幸福論―「よく生きること」への哲学的アプローチ
  • 若者問題の社会学
  • 自己開発へのチャレンジ
  • キャンパスから社会的課題を考える
  • “大学”について考える
  • キャリア・デザイン入門
  • 地域で活躍する職業人に学ぶ
  • 自分の生き方を考える
  • 人生の社会学:「私」という「役」

必修科目外のサポート講座

表現力、傾聴力、調整力など社会に出てから必要とされる能力向上の必要領域の学習機会を、必修科目外講座の「デキル大学生になろう!」を通じて提供しています。この講座は、学生のニーズやスキル習得状況に応じた様々な講座をカフェテリア方式で用意しています。

学部独自のサポート

香川大学では学部や学部生が中心となり、就職活動をサポートする独自の活動も数多く行われています。就職活動の経験をシェアしたり、業界の勉強をしたりと具体的な内容で行われるため、学生にも人気です。

談笑jpg

  • 教育学部/教職自主サークル、教員採用試験対策セミナー
  • 法学部 /法学部ゼミ連、藍青会、法学研究会
  • 経済学部/経済学部ゼミ連
  • 医学部  /国家試験対策委員会、CBT対策委員
  • 創造工学部/学部に特化した合同企業説明会
  • 農学部  /学部に特化した合同企業説笑会、合同企業説明会バスツアー

キャリア支援センターのサポート

「就職する」ことがゴールではありません。その先に続く社会人としての人生豊かになるような選択をしてほしい…そのために、キャリア支援センターでは一人ひとりに応じたきめ細やかなサポートを行っています。

 

 

例えば…

窓口対応jpg

  • 年間を通じてのキャリアガイダンス、就職セミナーの実地
  • 専門相談員(キャリアカウンセラー)による個別就職相談
  • インターンシップの斡旋、情報提供
  • 情報・資料コーナー、パソコンコーナーなどでの情報提供
  • オリジナル就職手帳の作成
  • 合同企業説明会へのバスツアー

笑顔就活関連情報はキャリア支援センターHPへGo!

充実したインターンシッププログラム

①鍛え上げインターンシッププロアグラム

通常の体験型インターンシップに比べて、学生が職場に一歩踏み込んだ体験をし、社会のリアリティに触れ、これまでの自分から「一皮むける」体験をすることを目指しています。そのため、受入先の職場により深い関わりを持つこと、経営者等との深い対話を持つことなどを意識した、職場ごとの独自プログラムによる研修内容となっています。また実施後は、コーディネーターを介して自己評価と受入先評価の違いを認識し、より深い気づきを得ることができます。

②実践型インターンシップ

企業で実際に問題となっている課題に対して、大学で学んだ知識を活用し、担当教員のサポートを得ながら企業と一緒になって問題解決を行うインターンシップです。通常は2週間~数ヶ月程度、受入先で問題解決に取り組みます。実社会で実績を積むことができる、かけがえのない経験となります。

③体験型インターンシップ

従来より医学部を除く各学部で実施されているインターンシップです。通常は1~2週間程度、受入企業等で就業体験をします。日常業務を体験したり見学をすることで、その企業の業務内容を知ることができるほか、将来の自分を想像し、自らのキャリアプラン作りに活かすとともに、自分に足りないものを自覚し、以後大学で更に意欲的に学修に取り組むことが期待されます。

 

対応の様子jpg

 

 

デスクワークの様子jpg

このページの先頭へ