場所:幸町キャンパス OLIVESQUARE(高松市幸町1-1)
時間:13:00~15:00

※受講料無料。

内容
 JICA四国と共同で妊産婦と新生児死亡率の高さに苦しんでいる国々の政府、自治体の関係者(11か国19名)を受け入れ、自国の地域における妊産婦の健康改善を目指すため、24日間の研修を行います。その中で各国の実情報告会と研修を受けた上での自国の母子健康改善のためのアクションプラン発表会を行います。
インセプションレポート発表会
第1部 10月20日(金)
(予定)ウガンダ、東ティモール、サモア、ケニア、モルディブ
第2部 10月23日(月)
(予定)ラオス、キリバス、ミャンマー、フィジー、バングラデシュ、アフガニスタン
アクションプラン発表会
11月1日(水)
(予定)アフガニスタン、ミャンマー、モルディブ、ラオス、東ティモール、バングラデシュ、ウガンダ、ケニア、サモア、キリバス、フィジー

主催:国立大学法人香川大学(瀬戸内圏研究センター、インターナショナルオフィス、医学部)
共催:NPO法人eーHCIK、特定非営利活動法人 BHN テレコム支援協議会、メロディ・インターナショナル株式会社

詳しくはこちら 外部リンクアイコンをご覧下さい。

【お問い合わせ先】
香川大学 学術・地域連携推進室 研究協力グループ 田村
TEL 087-832-1316/FAX 087-831-1319

このページの先頭へ