日時:10月3日(火)~1月30日(火) 18:20~19:50
場所:又信記念館1階・特別講義室(高松市幸町2-1)

※受講料無料
※ご来学の際は、公共交通機関をご利用下さい。

内容
第1回
10月3日(火)
「地域活性化の政策と実践」
公益財団法人かがわ産業支援財団 理事長 大津 佳裕
第2回
10月10日(火)

「香川発希少糖と産学官連携事業」
株式会社レアスウィート 代表取締役社長 近藤 浩二
第3回
10月17日(火)

「高松から世界を駆け巡るエンジンを」
株式会社マキタ 代表取締役社長 槙田 裕
第4回
10月24日(火)

「島の小さなお店ができる地域貢献 未来へ続くまちを自分たちでつくる」
Ristorante FURYU オーナーシェフ 渋谷 信人
第5回
10月31日(火)

「絶滅危惧種の“讃岐長莢そら豆”生産を復活、純国産フライビーンズ商品化と地域活性化に取り組む」
有限会社筒井製菓 代表取締役 筒井 朋章
大野豆プロジェクト 事務局長 生嶋 暹
第6回
11月14日(火)

「地方のお茶屋の新商品開発とブランド戦略」
有限会社西森園 代表取締役 西森 丈士
第7回
11月21日(火)

「地域文化型産業の継承・創出を目指し、今一度「伝産」の可能性を探る ~暮らしを守り、人間らしく生きること~」
香川県うちわ協同組合連合会 副会長 矢野 俊郎
第8回
11月28日(火)

「庵治石で取り組む地域の活性化 ―石あかりロード、地域団体商標、AJI PROJECT―」
四国化工株式会社 代表取締役社長 入交 正之
第9回
12月5日(火)

「地域の災害リスクと顧客の安心感を考えた「品質経営」」
葵機工株式会社 代表取締役専務 大西 昭
第10回
12月12日(火)

「外部機関との連携と知財戦略」
株式会社広立 取締役副社長 瀬尾 尊
第11回
12月19日(火)

「水圧技術(ADS)を通して、新規事業へのチャレンジ」
株式会社ADSムラカミ 代表取締役 村上 康裕
第12回
1月9日(火)

「香川県の中小製粉企業が“固有の機能”を持ち、成長するために選択してきたこと」
吉原食糧株式会社 代表取締役社長 吉原 良一
第13回
1月16日(火)

「新たなシーンの提案は新たな市場を切り開く くりやが取り組んだオコメールの開発」
くりや株式会社 代表取締役 德永 真悟
第14回
1月23日(火)

「大山牧場が描く企業経営について」
有限会社大山牧場 代表取締役 大山 育江
第15回
1月30日(火)

「自然素材「藍」を活用した商品開発 」
有限会社藍色工房 代表取締役 坂東 未来
お申し込み方法 氏名、連絡先、勤務先・所属、希望する回を記入の上、FAXまたはお申し込みフォームからお申し込みください。

「地域の中小企業と経済活性化」詳細・申込書はこちら(PDF:2025KB)

【お申し込み・お問い合わせ先】
香川大学大学院地域マネジメント研究科
TEL 087-832-1900(土日祝を除く平日9:00~18:00) FAX 087-832-1988
E-MAIL gsm-office@gsm.kagawa-u.ac.jp
(@を半角にしてご利用下さい。)

このページの先頭へ