3月15日(月)に、「しごとプラザ高松」と「香川大学ミッドプラザ」は、それぞれの施設に関連した事業について、連携協力することに合意し覚書を締結しました。

この締結は、「しごとプラザ高松」と「香川大学ミッドプラザ」が連携協力し実施する事業及び施設を活用することにより、学生に対するキャリア形成支援、就職支援等、それぞれの活動の充実を図るとともに、地域における経済及び社会の発展、人材の育成・活用に寄与することを目的としています。

当日は、しごとプラザ高松において、覚書締結式が行われ、一井学長らが参列する中、高松公共職業安定所所長と香川大学ミッドプラザ運営責任者である細川理事(教育担当)との間で、覚書が交わされました。

締結式に引き続き、場所を香川大学ミッドプラザに移して「人材育成のコツ!~キャリア教育の視点から~」と題して記念講演が行われ、聴講した双方の職員からは、「大変有意義な講演であった」、「今後の人材の育成・活用の参考にしていきたい」等という声が聞かれ、盛況の中、無事、締結式を終えました。

このページの先頭へ