平成21年1月23日(金)、香川大学発人工衛星「KUKAI」がJAXAのHⅡAロケットに搭載され、宇宙へ飛び立ちました。工学部では、打上げライブ中継&講演会を開催し、多肥小学校と林小学校の6年生の児童の皆さん、一般参加者、工学部学生、教職員他、 約260名でロケットの打ち上げを見守りました。12時54分にロケットが発射した瞬間、場内では拍手が沸き起こりました。その後、14時34分、工学部 の衛星地上局ではKUKAIからのモールス信号を受信し、親機、子機ともに成功が確認されました。

KUKAIの詳しい情報は、衛星開発プロジェクトのホームページに掲載されています。
是非ご覧ください。

KUKAIのCG画像
KUKAIのCG画像

集まった児童のみなさんと報道陣
集まった児童のみなさんと報道陣

3301教室の大型スクリーンに映し出された打ち上げの瞬間
3301教室の大型スクリーンに映し出された打ち上げの瞬間

打ち上げの瞬間、拍手する能見准教授と衛星スタッフ
打ち上げの瞬間、拍手する能見准教授(左から3番目)と衛星スタッフ

成功確認後、夕方の記者会見に臨む能見准教授
成功確認後、夕方の記者会見に臨む能見准教授

このページの先頭へ