12月11日、ブルネイ・ダルサラーム大学Chancellor Hallにて、香川大学医学部田港医学部長とブルネイ・ダルサラーム大学医学部Dr. Haji Zulkarnain 医学部長は、国際交流に関するMEMORANDAM of UNDERSTANDING(MoU)を締結した。

このMoUは両学部間における学生交流、教員の交流、共同研究などについて発展させることを目的としてお り、調印式には立会者として、在ブルネイ・ダルサラーム国日本大使館橋本特命全権大使及びブルネイ・ダルサラーム大学Dato Paduka Dr. Haji Ismail 副学長が列席され、橋本大使より、両大学の交流が医科学の更なる発展に寄与する事を強く期待しているとの挨拶があった。
また、香川大学医学部訪問団は、併せて医学教育、研究及び臨床の領域について意見交換を行うため、保健 省、RIPAS Hospital(基幹病院)、日本大使館を訪問し、今後、両大学間において交流が円滑に推進できるよう相互理解を深めてきた。


ブルネイ・ダルサーラム大学 Chancellor Hall前集合写真

ブルネイ・ダルサーラム大学 Chancellor Hall前にて同大学関係者方々と

pdfアイコン MoU締結式の模様を紹介した同国の新聞記事(PDF:150KB)

(BORNEO BULLETIN Dec 12,2006)

このページの先頭へ