平成19年2月27日(火)(9:30~12:00)に、研究交流棟5F研究者交流スペースにおいて、「平成18年度香川大学プロジェクト研究報告会」を開催した。
プロジェクト研究は、本学における専門分野間の連携・融合による特色ある研究プロジェクトを重点的に推進し、本学の重点プロジェクトとして育成することを目的として、平成16年度から採択している。平成18年度は新規に6題の研究課題及び平成17年度からの継続2研究課題を採択した。これらは学術的に特色があり、今後の展開が期待できる、地域連携等の社会的貢献性が高い、研究成果の実用化の可能性が高いなど本学における目玉となる研究である。
これらのプロジェクト研究の平成18年度における成果を報告し、これまでの研究の達成状況、進捗状況、今後の展開などの説明があった。また、本報告会には学外の有識者4名を含む評価者から各プロジェクトについての客観的な評価をいただいた。
参加者は、地方自治体や企業、学内の教職員など約60名ほどあり、香川大学の最前線の研究報告に熱心に耳を傾けていた。

このページの先頭へ