コース紹介

ホーム > コース紹介 > 造形・メディアデザインコース

造形・メディアデザインコース

モノやメディアは、人の暮らしのために存在します。つまり「こんな暮らしがいいな」を支えるもの。デザイン思考で発想し、夢の暮らしを自由に想像し、創造していきましょう。

立体.jpg

01 TytleS.jpg

造形・メディアデザインコースは、4つのスタジオで構成しています。

   ・エンジニアリングデザイン スタジオ  (新発想の機能と仕組みを生み出します)
   ・プロダクトデザイン スタジオ  (モノを通じて新生活を提案していきます)
   ・メディアデザイン スタジオ (新たな交流と表現を創造していきます)
   ・ソリューションデザイン スタジオ (幅広い視点から複雑な課題を解決していきます)

エンジニアリングに必要な論理性と、デザインやアートに必要な感性の両輪を追求する授業構成で高い創造性を育み、次世代型の工学系人材を育成していきます。

02 StudioS.jpg

04 Class photoS.jpg

主な科目

  • プロダクトデザイン
  • webデザイン
  • 概念展開論
  • プロジェクトベースドラーニング
  • 立体表現演習

めざせる進路

◆新発想の機能と仕組みを生み出すエンジニア
◆モノを通じて新生活を提案するプロダクトデザイナー
◆新たな交流と表現を創造するメディアデザイナー
◆幅広い視点から複雑な課題を解決するサービスデザイナー etc...

 
主担当教員
荒川 雅生 研究室紹介教員紹介HP
石塚 昭彦 研究室紹介教員紹介
井藤 隆志 研究室紹介教員紹介HP
大場 晴夫 研究室紹介教員紹介
國枝 孝之 研究室紹介教員紹介
倉石 文雄 研究室紹介教員紹介HP
後藤田 中 研究室紹介教員紹介
柴田 悠基 研究室紹介教員紹介
杉本 洋一 研究室紹介教員紹介HP
林 敏浩 研究室紹介教員紹介HP
佛圓 哲朗 研究室紹介教員紹介
山中 隆史 研究室紹介教員紹介