研究・産官学連携

ホーム > 研究・産官学連携 > 研究室紹介 > 造形・メディアデザインコース > 北村研究室[UXのためのデザイン、システムデザイン、コミュニケーション支援]

北村研究室

キーワード
UXのためのデザイン、システムデザイン、コミュニケーション支援

北村研究室では、シナリオベースドデザインを採用し、研究をすすめます。シナリオベースドデザインとは、まず、「観光がつまらない」「道に迷いやすい」「この空間が利用されない」「話が盛り上がらない」といった問題(要請)シナリオを発見し、その問題(要請)を解決するための活動デザイン・情報デザイン・インタラクションデザインを提案し、評価を繰り返すことでデザインをより良いものにする手法です。また、この評価(正しくは形成的評価といいます)についても研究テーマとして取り組んでいます。


kitamura2.png


▲北村研究室での研究の流れ

IMG_6070.jpg

▲OnionWatch2020
円環の開いた部分は観光スポットへの方角、色はジャンル、大きさは距離を示す
(小さければ小さいほど距離が近い)