研究・産学官連携

香川大学 創造工学部 教授 山中 隆史

専門分野
社会心理学,経営学
主担当コース
造形・メディアデザインコース
担当科目
ロジカル思考演習,ビジネスプラン演習

自己紹介・研究紹介

 大企業及びベンチャー企業で幅広く実務を経験した後、ビジネススクールの教員としてコミュニケーションや問題解決に関する教育に従事してきました。中小企業診断士でもあります。
 社会のニーズを的確に捉え、タイムリーにアウトプットを生み出していくためには、チームとして力を合わせアイデアを創造できることが重要です。個々の思考能力の向上はもちろんですが、チーム全員の知恵を結集できるスキルが不可欠といえます。こうしたスキルの向上には、自分自身との対話及び他人との対話を通して、如何に思考を深められことができるかが鍵になると考えています。言語・非言語の両面から、思考を深めるための対話を促すツールや望ましい環境に関する対話プロセスをデザインすることを研究をしています。

Message
-受験生の皆さんへ-

 創造工学部には、様々な学生や教員が互いに切磋琢磨しながら学び、互いの考えを尊重し、意見交換できる心地のよい雰囲気の下、チームとしてアイデアを生み出す環境が整っています。こうした環境に身をおき、いろいろなことに興味を持ちながら価値観の異なる様々な方と積極的に交流する経験は、皆さんが将来活躍されるにあたっての大きな糧になります。柔軟で豊かな発想を持ち、チャレンジ精神にあふれた学生の方と一緒に新たな価値をデザインすることを楽しみにしています。

research map こちらをご覧ください。
個人ホームページ -
E-mailアドレス t-yamanaka[★]eng.kagawa-u.ac.jp
[★]@に置き換えてください。