研究・産学官連携

香川大学 創造工学部 准教授 石塚 昭彦

専門分野
プロダクトデザイン,サービスデザイン,イノベーションデザイン
主担当コース
造形・メディアデザインコース
担当科目
デザイン思考演習, プロダクトデザイン基礎演習,立体表現基礎演習C

自己紹介・研究紹介

 企業(富士通)でスタートしたデザイン活動は、プロダクトからサービス、ビジネスのデザインへと展開し、企業デザイナーとしての役割を変革させながら、社会・生活に貢献するデザインを追求してきました。この経験を基に、社会・企業で求められている「イノベーション人材」の育成を目指して2015年大学教員に転身し、2019年ここ香川大学に移ってきました。
 現在、社会やビジネスにイノベーションが求められています。それを実現するために「デザインの力」が欠かせないことが認知されてきました。そんな「デザイン」を知識や技術でなく「知性」としてとらえ、それを鍛えることに大学教育の価値があると思っています。デザインという知性を備えた「イノベーション人材」が創造工学部から飛び立ち、未来の社会で活躍する姿を描いています。


Message
-受験生の皆さんへ-

 ”教育の目的は「社会が直面する最重要課題の解決」に力を尽くすために、自ら考え行動できる人間を育てることでなければならない。”-アインシュタイン-
この言葉は、私の教育姿勢の原点です。
 大学教育は、事実を学ぶことだけではありません。自分の頭で考えられるよう知性を鍛えることが重要だと思っています。
デザインには正解がありません。自分で考え、自発的に行動して問題を解決するのがデザイナーです。デザインを学ぶことは、この本質的な知性を鍛えることそのものだと思います。
それは、未来を生きる皆さんにとって、必ず役立つ学びになると信じています。

research map こちらをご覧ください
個人ホームページ -
E-mailアドレス a-ishizu[★]eng.kagawa-u.ac.jp
[★]@に置き換えてください。