研究・産学官連携

香川大学 創造工学部 教授 大場 晴夫

専門分野
プロダクトデザイン,インタラクションデザイン,サービスソリューション
主担当コース
造形・メディアデザインコース
担当科目
立体表現基礎演習,デジタルグラフィックス演習

自己紹介・研究紹介

2018年4月よりソニー株式会社から香川大学に着任しました。
ソニー在籍中はデザイン部門にて、コンスーマのプロダクトデザインやアドバンスデザイン領域を主導し、Sony CSLとも協業して新しいコンピュータやインターフェイス、特許を開発しました。2009年より放送、映画、医療、金融のB2Bデザインを統括し、幅広い領域のデザインを経験してきました。(VAIOのデザインでグッドデザイン金賞、Red Dot(独)等を受賞、特許で平成30年全国発明表彰・朝日新聞社賞を受賞)
創造工学部では、医療、バイオ、高齢化問題などを対象に、手法や発想法の研究と実践を目指します。

Message
-受験生の皆さんへ-

テクノロジーの発展に伴う社会やビジネスの進化により、デザインに求められる役割は大きく変貌してきました。今やデザインはさまざまな課題全体を総合的に解決する、ソリューション力が求められています。技術を操り、表現力を持ち、サービスを企画して問題を解決していく、新世代のデザイナーを一緒に目指していきましょう。

 

research map こちらをご覧ください。
個人ホームページ -
E-mailアドレス oba[★]eng.kagawa-u.ac.jp
[★]@に置き換えてください。