研究・産学官連携

香川大学 創造工学部 教授 井藤 隆志

専門分野
プロダクトデザイン,3DCAD
主担当コース
造形・メディアデザインコース
担当科目
デザイン概論,デザイン思考演習,CADⅡ,プロダクトデザイン演習Ⅰ

自己紹介・研究紹介

プロダクトデザイナー。幼少期より野山を駆け巡り、工作と縄文遺物の収集に勤しみ、発明家と考古学者に憧れを抱く。モノのカタチへの好奇心から、筑波大学に進みプロダクトデザインを学ぶ。卒業後、人類がまだ手にしたことがない道具のデザインが行えるという目的で情報機器メーカーに入社し、新商品企画、デザイン開発業務に携わる。退社後、ミラノに渡り、フリーランスデザイナーとしてイタリアの企業、職人、デザイナーとコラボレーションを行う。帰国後、東海地方を中心に中小企業の新商品開発に携わり、300以上の製品デザインを行う。3DCAD、3Dプリンターなどの先端技術を活用したイノベーティブ・デザインをテーマに研究・開発を行っている。

Message
-受験生の皆さんへ-

私は今までに、焼き物や漆なとの伝統工芸品から、ロボットや電動車いすなどの先端機器まで、多種多様なプロダクトのデザインを行ってきました。しかし、これからの社会に必要とされるモノやコトはどんどん変化し、デザイナーに求められるスキルもそれに伴い進化をしていかなければなりません。これからのものづくりは、人々にとって何が真に必要かを明確に考え、社会にどのようにアイデアを柔軟に提供していけるか?がとても大切になってきます。皆さんと一緒にこれからの世の中を想い、考え、そして共に創っていきたいと思います。

 

research map こちらをご覧ください。
個人ホームページ http://takashi-ifuji.sakura.ne.jp/lab/
E-mailアドレス ifuji[★]eng.kagawa-u.ac.jp
[★]@に置き換えてください。